春節というのに

いろんな物が壊れてく

春節だというのに次から次へといろんな物が壊れていく、参ったなぁ〜
まず最初にやられたのがノートパソコン、香港空港についてPCR検査もなくなってコロナ前の入国手続きに戻って良かったなぁと思いながらターンテーブルから取り出したスーツケースを床に置いて少し動かした時だった。あれっ?スーツケースの下に液体が・・・えっ?何だろう?確かに自分のスーツケースから漏れている。急いで床に広げてみると中でビールが破裂していた。あっちゃー(><)運が悪いことにスーツケースを立てた状態でパソコンの上側にそのビールがあって空き缶の中にはビールは残っておらずパソコンと衣類やお土産などがすっかり飲み干していた。恐る恐るスイッチを入れてみるも反応は無し、やっちまった。

家に帰って乾燥させたら何とか復活してくれるだろうと思い直して帰宅、すると夜中にトイレの水が流れなくなってしまった。えぇっ!マジかよ!(実は香港では水が止まるのは日常茶飯事なんです)はぁと気持ちを切り替えてシャワーヘッドから水を入れ直してやり過ごすことにした。明日になれば何とか復旧してくれるはずだ。さらに突然だけどワイヤレスルーターまで死んでしまった。長年愛用してきたアップルのタイムカプセルだ。何の前触れもなく突然電話を出さなくなってしまった。おいおい

小さいことだけど、着替えたジーパン(要するにデニム)をハンガーにかけようとした時、ばきっと音がして割れて使えなくなってしまった。おいおい

それでもWiFiルータは新らしくTPーLIMKを買って設定もスムーズにできた。パソコンについては今日、会社にってITのスタッフにお願いして修復してもらうことにした。幸いハードディスクはダメージを受けておらず復活可能、取り出して簡易版のノートパソコンに移植してもらって使えるようになった。ビールを浴びた本体は修理に出してくれることになった。それにしても新年早々、いろんなものが恐れて新調できて良かったのかも知れないなと思うことにした。

出発前の羽田空港、キャセイのラウンジにて

さぁ香港に帰ろう!

今、羽田空港のキャセイのラウンジにいます。これから香港に帰ります。10日間の出張でした。今回の出張では新しいビジネスの可能性も感じられたし自分のこれからの仕事に対する向き合い方も再確認できました。そういう意味で新年明けてとてもいい出張になったなぁと実感しています。日本でお会いしたみなさん本当にありがとうございました。

今年は日本とマレーシアへの出張が増えると思っています。以前として中国とアメリカとの緊張関係は続くでしょう。日本企業としてはコストメリットはあるとは理解していても積極的には中国生産を選択することは難しいでしょうね。もうひとつの懸念は円安ですね。3月までは今の状況が続くでしょう。黒田さんが交代する4月以降はきっと円安に振れることは許されない雰囲気になるでしょうから新しい日銀総裁の方針をしっかり理解してビジネスの方向性を見極めた上でEMS生産の提案をしていくことになると思われます。

円安は抑えられてコストダウンを検討していた企業は積極的に今だとばかりにアジア地区へ進出していくでしょうね。マレーシアはとっても可能性を秘めた生産拠点と思っています。海外生産に躊躇すると3年後、5年後に大きく競争相手から遅れをとることになりかねません。今が決断の時です。そう思います。

鉄板の美味さ!

和ヒージョとワイン🍷

2023年の最初の日本出張で帰ってきました。キャセイCX590便、14時過ぎに関空に着きました。意外にも機内は空席が目立ってました。大陸からの渡航者で満席だろなって想像していたんですが拍子抜けでした。乗客は香港人と香港に住んでいる西洋人で恐らく大陸の方々はほとんど見かけませんでした。入国時のPCR検査を嫌ったのか、もしくは旧正月の前だからでしょうか、いづれにしてもちょっと安心で来ました。

入国手続きはすっごくスムーズでした。事前に Visit Japan で個人情報やワクチン接種情報を登録しておいて正解でした。ただいつもならモノレールで移動する距離を歩化されるのがちょっと嫌でしたね。

自宅に戻ってひと休みしてから楽しみにしていた近所のイタリアンのお店に行ってきました。最初に大好きな「海老の和ヒージョ(和の味を活かしたアヒージョです)」とワインを注文、ワインはグラスじゃなくてボトルでお願いしました。この和ヒージョは鉄板の美味しさです。バケットをオイルにヒタヒタに浸して、ワイン🍷と一緒に頂きます。目を閉じると幸せいっぱいです。オイルだけでもワイン🍷の「アテ」になります。是非お試しを!

ついにその日が来てしまった。

香港と中国間の往来に隔離規制が撤廃されました!

年末に家族と友人と一緒にPEAKに行ってきました。100万ドルの夜景は健在でした。

1月8日から香港と中国間の往来について強制隔離措置が撤廃されました。日本のニュースでも取り上げられていたのでご存知の方も多いと思います。この規制撤廃は中国の方にとっては朗報でしょう。海外から帰国する際に以前は5日間の強瀬隔離と3日間の観察期間が必要でした。その規制がなくなったのです。帰国後は隔離無しで普通の生活に戻れるのです。

現時点での香港と中国間の往来について一日あたり50,000人です。さらにイミグレーションは落馬洲(MTR)、深圳湾(車)、中港城(フェリー)などを含む7ヶ所だそうです。羅湖駅は解放されていません。今朝の出勤時にみたMTRの行先案内板にも「落馬洲」の表示がありました。

とうとうこの日が来てしまいました。香港も中国同様に来週末21日から旧正月です。香港は中国よりも一足先に強制隔離は撤廃されています。レストランやバー、公共施設などへの立ち入りの際にワクチン証明などを提示する必要はありません。旧正月のお休み期間には一気に海外へ行く人達で大賑わいすることでしょう。怖いにはその反動です。休み明けには一気に感染者数は増加するでしょうね。今は感染しても政府の窓口に自己申告せずに風邪薬を飲んで自分で治るのを待つというケースが増えているようです。現に私の知り合いにもRATで陽性反応がでて自宅で治るのを待っていたとう人もいます。街中の風邪薬は品薄状態が続いています。

いつまでも海外との往来を規制しているわけにもいかないのは明らかですし、いつ解放するのか時期の問題だけだった訳ですし、それが今なんでしょうね。受け入れるしかないようです。個人的にはもう少し大陸の方々が居ない香港でいてほしかったと思うのです。

香港は旧正月、目前

街なかは少しザワツキ始めています。

2023年年が明けて最初の日曜日の今日、日本で言うところの「渋谷」みたいな老若男女が集まるコーズウェイベイに買い物に行って来ました。昨年、一昨年と違ったのは人出の多さです。少し前に香港政府はコロナの規制を大幅に緩和しました。以前はワクチン接種証明がないとレストランやバーには入ることが出来ませんでした。また、入境者はPCR検査と7日間の自主観察隔離といった規制が実施されていました。ちょうど一年前、私は日本出張のあと狭い狭い政府姉弟の隔離ホテルで3週間の強制隔離下にありました。それも今は一切ありません。

今日のコーズウェイベイにはマスクこそ強制下にありますが、それ以外は全く普通の生活に戻っています。至る所から正月独特の中国的な音楽は聞こえてくるし「利是(れいし)」という中華圏独特のお年玉を入れる紙の小さなポチ袋が新年の飾り付けと一緒に所狭しと売られていました。行き交う人々は「お年賀」ようのお菓子や大根餅を買い求めて人だかりができていました。3年前の旧正月の雰囲気にすっかり戻っています。

ただどうしても気になるのは香港の人々からすっかり笑顔が消えてしまったことです。賑やかそうに見えていて、でもどことなく寂しそうな顔に見えて仕方ありません。心の底からやってくる新しい年を嬉しく思っているように見えないのです。私の勝手な思い込みもあるのでしょうが・・・今日の天気のように曇り空でスッキリしない雰囲気でした。

明けましておめでとうございます。

今年も宜しくお願い致します。

本日が仕事始めです。日本の会社さんの仕事始めは5日が多いようですね。早速ですが新年の抱負をひとつ!今年はサンテック香港として独自の新規ビジネスをひとつでも多く立ち上げたいと思っています。昨年はいろんな「出会い」がありました。SPL(Sino Pro Limited)カスタム対応のカメラモジュールメーカー、複数のお客様向けに紹介しています。Pearl Enigineered Solution シンガポールに本社を置く射出成型メーカーです。生産拠点は中国(珠海、蘇州、タイ、マレーシア)にあります。現在VTech向けに提案しており複数のお客様向けの案件に見積りを提出済みです。採用してくれるといいんですが・・・VTech以外にも複数の会社さんに提案中です。NKGという香港資本のクリスタルメーカーさん。まだRep契約を結びたいと打診したばかりですが、将来の可能性はありありと思っています。今年なんとか一社でも実績を作りたいところです。Lilz 沖縄に本社のあるIoTネットワークを提供している会社さんです。昨年末に香港水務局とビデオ会議で製品の詳細説明を実施しました。中々の反応でしたが具体的なビジネスに発展するかどうかは全く読めません。もし香港水務局で実績が出来たらサンテック香港のビジネスの大きな柱になると思っています。

昨年はいろんな人との出会いに助けてもらっていると実感した一年でした。昨年だけではなくて自分の人生ってずっといい人との出会いで支えられているんだなと改めて実感した一年でした。きっとこの先もいろんな人との出会いに助けられながら生きて行くんだと思っています。どうぞ皆様改めて宜しくお願い致します。

Happy New Year 2023

新年明けましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願い致します。

2023年はどんな年になるのかとても楽しみです。そういうとどことなく他人任せな印象を受けますが本人は至ってポジティブです。昨年後半にいくつか新ネタの種まきをしてました。カメラモジュール、射出整形のプラスチックメーカー、香港資本のクリスタルメーカーにIoTネットワークの提案など、今年は自身のビジネスとしてこのなかのどれか一つでも具体的な「売上・利益」を数字で出せるような案件に繋がって欲しいと思っています。

それからEMSについてはやっぱりVTechを主柱にして展開して行くことになりそうです。コロナによる日本やアジア地区との往来がスムースになっており今年は三年間ずっと香港からビデオ会議とメールでコンタクトしていたぶん、Face To Faceで会話をしてビジネスに繋げていきたいと考えています。出張も積極的に出歩こうと思っています。楽しい一年にしたいと思っています。どうぞ引き続きよろしくお願い致します。

渡邉春喜

2022年12月30日 Peak山頂から見た夕陽です。心洗われる夕日でした。さぁ2023年に向けて心機一転頑張っている行きましょう!

日本は仕事納め

香港は明日まで

日本のエレクトロニクス業界ではほとんどの会社さんが昨日で仕事納めですね。FY2022年はコロナと部品不足に大きく影響を受けた一年でした。VTechもEMS部門は初めて売り上げベースで前年割れしました。ですが、FY2023年の上半期は実績て過去最高のレコードを残すことができましたしかなり保守的な予測をする会社ですが通期でも過去最高の実績を期待出来そうです。

FY2022年は、サンテック香港としては種まきの一年でした。カメラモジュール、射出整形メーカー、水晶メーカー、IoTネットワークのLilzさん、これらの新しいパートナーをFY2023年には大きく伸ばしていきたいと考えています。日本やマレーシア、タイなどアジア周辺への往来もかなりスムーズになるはずですし香港にとどまることなく飛び回ろうと考えています。どうぞ来年も引き続きよろしくお願い致します。

KYOU no Hitokoto

クリスマスホリデーの2日目

今日、香港はクリスマスホリデーの2日目だ。昨日は家で調子にのってワインを少し飲みすぎてしまったようだ。少し遅めに起きてゆっくりと時間を過ごして夕方から家族で買い物に出かけた。街中は意外にも人の出足が少なくて歩きやすかった。普段の香港ならコースウェイベイやチムシャーチョイといった繁華街はまっすぐ歩くのが難しいくらいに人の流れに秩序がない。斜めに歩く人、スロー過ぎるくらいにスローな人、スマホに見入って前を見ないでマイペースな若者などなど、そりゃもうひどいもんです。それが今日はスイスイと真っ直ぐに歩けるくらいに人が少なかったのが驚きでした。明日は日本から遊びにきた友人の娘さんも一緒に火鍋です。楽しみです。おやすみなさい。

Happy Merry Christmas

2022年も残り1週間あまり

毎年この時期になると思うことではありますが、一年は早いなぁ〜この一年はどうだったかなぁ〜という振り返りですね。きっと充実した一年を精一杯過ごした人は来年も同じように充実した人生を送るのでしょうね。そして今年よりは来年と着実に成長して行くんでしょうね。そう思うのです。はてさて自分はどうなのか?去年よりも今年は成長したのでしょうか?そう思うところもありますが、いやいや何も何も成長した証など何も示すことはできないではないかと思ったりもするのです。まぁそんな1年でした。

日本はクリスマス寒波という聞いたことないフレーズの厳しい状況ですね。個人的にはこのクリスマス寒波という表現には違和感を感じていますが・・・あまり気かかない愛媛や高知で積雪を観測したり北陸での異常なくらいの積雪は身の危険を感じる程らしいです。どうか皆さんご無事でと香港から祈っております。兎にも角にも今年も大変お世話になりました。どうぞ来年もよろしくお願い致します。

渡邉春喜