待ちのストレス

「待つストレス」病院の受付やイベント会場での入場などでの順番待ちや申し込みをや試験結果の結果待ち、それからLINEやWhatsAppの既読後の返信待ち、いろんな待ちのストレスがありますよね。中でも私が最大級にじわじわとストレスをうける「待ち」はメールの返信待ちです。私が新卒で入社した会社の社員の指導書(経営計画書と呼んでいました)には、メールなどの問い合わせには24時間以内に返信せよ。とありました。さらに24時間以内に返信出来ない場合は、いついつまでに返信すると回答すること。これはお客様だけではなく社内においても厳しく指導されたゴールデンルールでした。

時には会ったこともない顔も知らない相手と重要な話のやりとりをするケースも増えてきています。メールに限らず前述のようにSMSには多くのコミュニケーション手段が溢れています。と同時にメッセージを送ってあるのに、それを見て認識してくれているはずなのに何も反応が返ってこない時のストレスは厄介です。送ったメッセージの内容の返信が自分にとってはものすごく重要で、でも、相手にとっては軽く受け流されてしまいかねない内容の場合は最悪です。送った側の自分のストレスは徐々にそして確実にそのレベルが上がって行きますよね。相手の性格やメールを受け取った時の対応を想像できる場合は尚更です。それが目上の人なんかの場合は更に更に最悪でしょうね。あいつメールみてくれたかな?忙しくてメール以外のことを優先してやっているのかな?返事の催促をしたほうがいいかなぁ〜ストレスの原因は大きくなっていくばかりです。

こうしてこれを書いている私も今、複数のメールや申し込みした結果の連絡を待っています。返事を待っているメールの中には催促をしたものもあります。でも、それらのメールに対していまだに返信は届いていません。イラついたり怒ったりしても仕方ありませんよね。そんなに気長にまって居られない内容なのですが、待つしかありません。はぁ〜こんな気持ち・・・疲れますね(><)

問題です:どこのもつ鍋でしょう?
正解はCMのあとで(ˆˆ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。